YELLOWTOP / イエロートップシリーズ

オプティマバッテリー イエロートップ

オプティマバッテリー イエロートップのカタログ

オプティマバッテリー
イエロートップ
高効率ディープサイクルバッテリー
イエロートップは蓄電量を使いきるほどの深い放電と充電の繰り返しに耐えるディープサイクル・バッテリー。オプティマ独自のスバイラルセル技術によって、常に高電圧を維持することが可能なうえ、自己放電率がきわめて低く、使用の少ない自動車にも最適です。
YELLOW TOP
過酷な環境下でも応えてくれる、ディープサイクルバッテリー。繰り返しの充放電に対応する、プロ仕様ディープサイクルバッテリー。
ウィンチやエンジンヒーター、大型オーディオシステムなどが搭載された特殊車両にもハイパワーで応えます。
自己放電率が低いので特定の季節のみの使用にも最適です。オプティマ バッテリー イエロートップは、信頼のおけるプロフェッショナルディープサイクルバッテリーです。スターターバッテリーとしての性能ばかりでなく、より大きなエネルギーが必要な車輌や、使用時に十分な再充電ができない車輌には理想的な解決方法になります。内部抵抗が可能な限り最低限に抑えられているので、従来のバッテリーよりもエネルギーがより速く放出され、かつ再充電されます。さらにメンテナンスが完全に不要で、腐食が発生致しません。オプティマバッテリーのスパイラルセル技術は、高いエネルギー供給の必要な用途においては、この上ない高性能と健全な経済性を提供しています。カーオーディオの音質を改善したい方(中低域のパワー感、高域の艶、解像度、音のまとまり等)、アメ車や高出力エンジン搭載車、月に数回しか乗らない車、セキュリティーを搭載されている車、とにかく電気をよく使う車にはディープサイクルがお勧めです。
深放電に強いバッテリーですからレッド以上にお勧めいたします。

工業用、設備機器、モーターサイクルにも使用されています。
またD1400Sに至っては東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンの電飾パレードに使用されるほどの実績、安定感があります。

注意) 11.4Vで容量0%です。充電器にて充電してください。ディープサイクルですのでほぼ戻ります。11.4V以下に落ちた場合は早急に充電してください。回復しなくなります。車をしばらく走らせての充電では回復は余り見込めません。

高性能を維持するためにも室内シガレットタイプの電圧計とかを用いて日ごろの電圧チェックをしてくださいね。
よくバッテリー上がりを起こす車両にオプティマだから大丈夫!と安心して何もしないのは良くないですよ。

バッテリー上がりからの回復力はレッドよりイエロー、ブルーの方が上です。ただバッテリー上がりはバッテリーを痛めることになりますのでくれぐれもご注意を!

また更に安心をお求めの方には、同時にオプティマバッテリー専用充電器を購入されて補充電をかけることをお勧めいたします。
定期的な補充電がバッテリーを長持ちさせます。

オプティマバッテリー イエロートップの構造